弁護士法人 miin

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • お客様の声

弁護士と他士業の違い

NK1_6568.jpg  

インターネットで相続の専門家をお探しの方は、法律事務所だけでなく、司法書士や行政書士、税理士事務所なども、相続問題を取り扱っておられるため、

それぞれどのような分野を業務領域としているのか、分かりにくいと感じておられるのではないでしょうか?

 
士業は国家資格ですので、法律で、どの士業が何を行うことができ、何を行うことができないのかが定められています。下の表は、各士業の業務領域をまとめたものです。

 

項目 弁護士 司法書士 行政書士 税理士
相続調査
遺産分割協議書作成
代理人として交渉      
調停      
審判      
相続登記    
相続税申告      
 
弁護士は、遺産分割において、相続人の代理人として、他の相続人と交渉したり、交渉で決着がつかない場合には調停や裁判を代理することができる唯一の資格です。

 

時折、税理士や他の資格者が、相続人の代理人であるかのように振舞って、遺産分割協議書に捺印を求めたりすることがありますが、他の士業資格者は代理人になることはできません。(法律で禁じられています。)
 
単に相続登記が必要な場合は司法書士の先生に、相続税の申告が必要な場合は税理士の先生にご相談するほうが適切な場合も少なくありません。

 

しかし、遺産分割で揉めている場合や、今後揉めそうな不安がおありな場合は弁護士にご相談されるのも一つかと思います。

 

相続分野についてはこちらをご覧ください

相続でお困りの方へ

当事務所の相続問題解決の特徴

弁護士と他士業の違い

遺産分割問題

遺産分割問題解決の流れ

相続調査について

遺産分割協議と遺産分割協議書

遺産分割調停と審判

遺産分割の訴訟について

遺留分と遺留分減殺請求

遺留分減殺請求するには

遺留分減殺請求されたら

特別受益と寄与分

特別受益が問題になる場合

寄与分が問題になる場合

相続の基礎知識

相続のスケジュール

法定相続とは

相続を放棄する手続き

遺言書を作成したい方

公正証書遺言を薦める理由

公正証書遺言の作成方法

 

お気軽にご相談ください 029-302-01111

HOME

弁護士紹介

事務所紹介

ご相談の流れ

アクセス

弁護士費用


茨城県水戸市城南1丁目4-7 第5プリンスビル6階
TEL:029-302-0111 FAX:029-302-0023
初めての方でも安心してご相談いただける地元水戸の法律事務所です。

Copyright (C) 2015 弁護士法人miim All Rights Reserved.