弁護士法人 miin

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • お客様の声

協議離婚

弁護士法人miimにおけます離婚事案の解決方針

私は離婚や男女間のトラブルの解決は、可能な限り「話し合い」「協議」で解決した方が良いのではないかと感じています。
話し合いが難しい場合でも、調停の申立てをしたとしても裁判をすること、訴訟での解決は、できる限り回避した方が望ましいと思っています。
 
「離婚を考えている」
「夫婦間で話し合いが難航していて進まない」
「離婚したいけど具体的に何を話し合えばよいのかわからない」

など、夫婦で話し合うものの、お互いの知識が浅い為に難航するケースがよく見受けられます。

  NK1_6497.jpg
 
また離婚は世間一般的にネガティブに捉えられることが多いため、
「近所に知られたくない」「会社に知られたく無い」と思われる方が多いのではないでしょうか。
 
離婚問題の解決は
協議離婚 → 調停離婚 → 裁判離婚
の順序で進んでいきます。

 

協議離婚とは「話し合いで解決する離婚」です。
お互いが納得した上での夫婦の合意があれば離婚ができます。実際に日本では離婚の90%以上がこの協議離婚の方法で行われています。
 
「話合いなら弁護士に頼まなくても出来る!」
確かに弁護士が介入しなくてもスムーズに離婚の話し合いが完結する方もいらっしゃいます。

 

しかし、早く離婚を成立させてしまいたい想いが先行してしまい、養育費慰謝料の不服などの金銭面のトラブルが出てきてしまうことや、相手への不満・怒りでこじれてしまうこともあると思います。
 
協議離婚段階において弁護士が介入するメリットとしては

 

・不利な離婚条件を鵜呑みにしなくてよくなる
・離婚協議書を作成することによって後々のトラブルを未然に防止することが出来る
・当人同士で難航していた話し合いを打開することが出来る
・感情的な対立の悪化を防ぎ、早期に適切な解決が出来る
 
そして何より、本人同士で話し合う必要が無く弁護士が代理人として進めることが出来ることです。
 
協議の後に調停、裁判と進むことになるにしろ、早い段階から弁護士に相談することによって早期解決や納得解決の可能性が高まります
また、当事者間の話し合いにおいて発せられたたった一言が原因で、解決が難しくなることも珍しくありません。
 
当事務所には離婚問題に明るい弁護士が在籍しております。是非一度当事務所にご相談ください。

 

離婚・男女問題についてのコンテンツはこちら

慰謝料とは

協議離婚

調停離婚

裁判離婚

強制執行

戸籍と姓

公的扶助

婚姻費用

財産分与

親権者

面会交流

養育費

離婚と年金の問題

離婚の種類

離婚後の医療保険

 

【特集】離婚・男女問題 コラム

離婚とお金の問題 バナー.png   離婚と子供の問題 バナー.png
離婚できる5つの理由 バナー.png   不倫浮気の慰謝料 バナー.png

 

 

お気軽にご相談ください 029-302-01111

HOME

弁護士紹介

事務所紹介

ご相談の流れ

アクセス

弁護士費用


茨城県水戸市城南1丁目4-7 第5プリンスビル6階
TEL:029-302-0111 FAX:029-302-0023
初めての方でも安心してご相談いただける地元水戸の法律事務所です。

Copyright (C) 2015 弁護士法人miim All Rights Reserved.