茨城県水戸市の弁護士なら弁護士法人 miin

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • お客様の声

労働問題

NK1_6484.jpgのサムネール画像  
「辞めた社員から未払いの残業代を請求された」
「やむなく解雇した従業員から労働審判を提起された」
「従業員がセクハラで訴えられた」

 

経営者にとって労働問題は経営に大きな影響を及ぼす非常に重要な問題です。

 

当事務所では、紛争予防」「問題発生の事前回避」「早期解決が最も重要と考えています。あらゆる紛争やトラブルは、時間的にも、精神的も、経済的にも、長期化すればするほど、マイナスが大きいと考えるからです。
労働問題も、早期に適切に対応することが何より大切です。
日本の労働法では、労働者を守るということが重視されており、労働問題で争われると、経営者側が厳しい立場に立たされるということがよく起こります。労働者側の訴えに適切な対応をしなかったがために、企業イメージの低下を招き、経営に大きな影響を及ぼすということがあります。やむを得ないと感じますが、中小企業の多くは、労働問題に対しての対策を十分に行うことは非常に難しいと感じます。
 
労働問題を防ぐためには、トラブルが起きる前に就業規則労働契約書の整備をしておくことが重要です。
労働環境を整備しておくことで、言われもない訴えを退けることができます。

 

また、万が一、労働トラブルが起きてしまった場合には、適正な対応をしなければなりません。間違っても労働者側からの要求を無視し続けたり、軽率な対応をしたりするべきではありません。
なぜならば、「労働問題が起きてから、解決のためにどんな対応をしたか」ということも最終的な争点となります。

 

ただ、当事務所としましては、顧問契約を通じて、労働問題の発生を起こさない、起きない企業のサポートを目指しています。
会社の財産であり、宝である社員の方々と会社の関係が快適なものでなければ企業の成長発展は望めないと考えているからです。
 
弁護士に依頼をすることで、就業規則の作成や労働契約書の整備など、企業活動をする上で重要となる労働環境を整えることができます。多くの中小企業では、その重要性を理解しながらも、そこまで手が回せていないという現状があると思います。弁護士に頼むことで、労働環境の整備を経営者の意見を反映させながら、行うことが可能です。
 
当事務所は、経営者のかたと働いてくださる社員のかたとの関係の調和、調整等を通じて、これまでに数多くの労働問題を解決してまいりまいた。
初回相談料は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

 

労働問題に関するコンテンツはこちら

労働問題

解雇

残業代問題

団体交渉・労働組合対策(法人側)

労働審判

労働訴訟

 

 

お気軽にご相談ください 029-302-01111

HOME

弁護士紹介

事務所紹介

ご相談の流れ

アクセス

弁護士費用


茨城県水戸市城南1丁目4-7 第5プリンスビル6階
TEL:029-302-0111 FAX:029-302-0023
初めての方でも安心してご相談いただける地元水戸市の法律事務所です。

Copyright (C) 2015 弁護士法人miim All Rights Reserved.